e427e5cb72ebfbc673ac71f49267cd32_s

脱毛と言えば女性がするものと言うイメージでしたが、最近は男性も脱毛でヒゲをお洒落にデザインしたり、デリケートゾーンを清潔に保つためにVIO脱毛をすることが当たり前になってきました。男性からおすすめの脱毛サロンを尋ねられることも多いので、メンズ脱毛サロンの選び方についてご紹介します。

メンズ脱毛サロンで採用されている脱毛方法の仕組みとメリット・デメリットについてもわかりやすくお伝えします。脱毛初心者が誤解しやすい点についても説明しているので、脱毛したい男性はぜひ、参考にしてください。

メンズ脱毛が安い!おすすめサロンランキング

絶対に選んではいけないサロンとは?

サロン脱毛は、よいサロンを選べば自己処理よりも確実にキレイになります。しかし効果が出るまでに長い期間がかかり、トータルの費用もまとまった金額がかかります。そのためサロン脱毛で効果を出すには、脱毛技術が優れているサロン・気持ちよく通えるサロンを選ぶことが大切です。

選んではいけないサロンの条件はいろいろありますが、まず個人経営など小規模のサロンは避けたほうが無難です。小規模サロンがどのような感じなのか、口コミを見てみましょう。

サロン選びに失敗した人の口コミ

  • Y○Sにお試しで行ったけど、個人商店の事務所みたいなホームセンターみたいな何とも言えない雰囲気で、店員も適当に対応してますって感じだったのでお試しだけしてすぐ帰りました。髭脱毛のお試しだったけど、全然効果なかったのでおすすめできません。
    出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10149331485
  • バ○ックスはホームページはキレイだったけど、店内が簡素過ぎてギャップに萎えました。激安の髭脱毛のお試しに行ったけど、全然効果なかったんで今は他サロンに通ってます。
    出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14148108329
  • フィー○にお試しで行ったことがありますが、全然効果なかったんで他のサロンにしました。あと女友達から、個人サロンはよく潰れるって聞いたのもフィー○を選ばなかった理由です。
    出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11148104266
  • ○レアのホームページがキレイだったんで行ってみましたが、マンションの一室でやってるマンションエステで失望しました。他店より安くしますと言われ、必死な感じが伝わってきたので多分流行ってないと思います。
    出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14148178899
  • メンズトータル脱毛サロンK○の名古屋店が2015年1月に、事前の告知なしに突如閉店になりました。グルーポンをきっかけに本契約をしてしまった方、情報交換の場にしましょう。
    出典:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/mensbeauty/1424272549

お試し1回だけではどのサロンでも効果は出ないが普通で、特に髭脱毛は毛質が太く、本数も多いので効果が出るまでには回数が多く必要です。しかし規模が小さい=資金力のないサロンは、気持ちよく通える雰囲気を作りにくいこと、途中で潰れてしまって通えなくなるケースがあることが口コミから窺えます。

小規模サロンを選んではいけない理由

①サロンの雰囲気が悪い・スタッフの対応が悪い

小規模のサロンは資金力の問題で、施術に必要な最低限のものを揃えるだけで手いっぱいになりがちです。SOHOマンションの一角の、オーナーの住居の一室がサロンになっているような簡素なところも珍しくありません。サロンの雰囲気は脱毛の効果とは必ずしも関係はありませんが、エステサロンならではの上質な雰囲気を求める人には確実に不向きです。

大手サロンと違い、従業員教育が行き届かない傾向も見られます。大手サロンは従業員教育に手間と時間をかけることができますが、個人経営のサロンは経理などの事務作業から施術まで、全ての仕事をオーナーが行っているケースが多く、きめ細かい従業員教育まで手が回りません。教育したくても、練習台になるスタッフ数に限りがあると言う問題もあります。

②勧誘がしつこい・潰れるリスクが高い

小規模サロンは自転車操業でどうにか経営を続けているケースも珍しくないため、勧誘もしつこくなりがちです。ひっ迫している雰囲気を感じるだけに、大手サロンの勧誘よりも心理的に断りにくいのもデメリットです。

告知なしに突然潰れ、高額なコースチケットを売り逃げされるリスクが高いのも小規模サロンです。大手サロンであれば万一潰れても社会問題までに発展するため、契約者に対して何らかの救済措置を取ってもらいやすいですが、相手が小規模サロンの場合は泣き寝入りする羽目になりかねません。大手サロンと違って抱えている顧客数が少なく独自の技術もないので、他の企業が買収する旨みがない=他企業が救済に乗り出しにくいことも、契約者が守られにくい理由の一つになっています。

③口コミが少ない・店舗数が少ない

エステサロンは行ってみないと当たりハズレがわからない上に高額な契約になるため、多くの利用者からよい口コミが寄せられているかどうかは重要な判断基準になります。規模が小さく利用者が少ないサロンは口コミが少なく、良し悪しが見極めにくいことも避けたほうがよい理由の一つです。

特にサロン脱毛は毛が減ったことを実感できるまでに回数がかかるため、お試しだけでは効果の有無まではわかりません。その点でも、実際にそのサロンに通っている人たちの口コミは大変参考になります。

小規模サロンは、店舗数が少ないこともデメリットです。サロン脱毛は完了までに年単位で期間がかかるものですが、脱毛を検討する人が多い20~30代は結婚や転勤などで転居の必要が生じやすい世代でもあります。引っ越し先でも通えるよう、全国展開していて店舗数の多いサロンを選んでおくと安心です。

④脱毛効果が弱い

脱毛サロンで永久脱毛に近い効果を得るためには、効果のある脱毛施術を長期間継続できるサロンを選ぶことが最低条件です。効果的な脱毛を行うには、脱毛器スタッフの脱毛技術の2点が重要なポイント。

脱毛器の違い

脱毛サロンで使用される脱毛器は、個人がボーナスで購入できる数万円程度のものから何百万円もするものまで価格帯はピンきりです。脱毛の効果も機器の価格に比例する傾向があり、安い脱毛器では家庭用脱毛器と同程度の効果しか見られません。

導入している脱毛器の価格(≒脱毛効果)と、コース契約から効果が出るまで経営し続けられる資金力の観点から、個人経営など小規模のエステサロンは避けたほうが無難なのです。

スタッフの脱毛技術の違い

さらにエステティシャンは仲間内でお互いに練習台になることで脱毛の技術を研鑚しますが、スタッフ数の少ない小規模サロンでは技術の研鑚が充分にできません。請け負う客数が少ないので、経験症例数もどうしても少なくなります。そのため脱毛器の性能を活かしきれないばかりか、「脱毛後の冷却が充分でない」「想定外の肌質でトラブルを回避できない」などの不手際が起こりやすく、施術後の肌トラブルにも発展しやすいです。

メンズ脱毛サロンの脱毛方法

メンズ脱毛サロンの脱毛方法は2種類あります。光脱毛美容電気脱毛(ニードル脱毛)です。メンズ脱毛サロンを選ぶ前に、まずは光脱毛と美容電気脱毛の「仕組み」「メリット」「デメリット」について知っておきましょう。

光脱毛の仕組みとメリット

光脱毛は、熱を加えて毛根を弱らせることで脱毛します。毛周期に合わせて2~3ヶ月おきくらいにくり返し脱毛することで、徐々に毛が細く薄くなっていきます。光脱毛のメリットは、痛みが少ないことと施術時間が短いことです。デリケートゾーンは皮膚が敏感なので少し痛みを感じやすいですが、それ以外の部位はほとんど痛みを感じない人が多いです。脱毛方法の中では、もっとも痛みが少ない方法です。

面状の照射口を皮膚に当てて光を照射するので、一度に広い範囲を脱毛でき、施術時間が短いのもメリットです。痛みがほとんどなく短時間でできるので、背中など面積が広い部位の脱毛にも向いています。料金も安く、お得なキャンペーンが展開されていることもあります。

光脱毛のデメリット

光脱毛のデメリットは、脱毛効果が低めであることです。ヒゲなど男性特有の太い毛には効果が見られないこともあります。光脱毛は脱毛サロンで採用されている方法ですが、脱毛サロン=エステサロンは医療機関ではないため、出力の高い脱毛器の使用が国に認められておらず、毛根を破壊する行為も認められていません。たまに誤解する人がいますが、医師が監修しているサロンであっても、脱毛サロンはエステサロンであって医療機関ではないので、医療レーザー脱毛はできません。

エステサロンが法律に反しない形で脱毛できる方法として広まったのが、「毛根を少しずつ弱らせる」光脱毛です。それでも大手脱毛サロンの高性能な脱毛器であれば、家庭用の脱毛器よりは効果が高いです。

光脱毛にはもう一つデメリットがあります。脱毛を完了するまでに間を開けて何度も施術しなければならず、期間がかかることです。完了までの回数と期間は個人差があり、部位によっても異なりますが、長いと5年くらいかかります。永久脱毛ではないので、5年かけて脱毛しても、数年くらい経つと毛が再生してくる場合もあります。

美容電気脱毛の仕組みとメリット

美容電気脱毛は毛穴に針を差し込み、電気を流して毛根を破壊することで脱毛します。アメリカでは永久脱毛に認定されている脱毛方法で、一度施術した毛穴からは二度と毛が生えてこないことが大きなメリットです。毛質や肌質に効果が左右されず、一つの毛穴は1回で確実に脱毛でき、処理した毛はその場で抜け落ちます。美容電気脱毛は専門の資格を持った人でないと施術できないので、技術面も安心です。

毛穴の位置を確認して針を入れるので、毛が生えていることが必要です。皮膚の表面に出てきている毛は全体の1/4~1/5程度で、残りの毛は毛穴が休んでいて生えていなかったり、まだ生え始めたばかりで毛穴から出てきていなかったりするので、見えていない毛が生えてきたら再び脱毛します。

美容電気脱毛のデメリット

美容電気脱毛は毛根を一つずつ処理するため、施術に時間がかかるのがデメリットです。毛穴の中に電気を通す際の痛みが強いことも、大きなデメリットです。針を使うので誤解されがちですが、皮膚に針を突き刺すわけではないので注射などとは痛みの原因が異なります。施術者の腕によっては針が毛穴を突き破ってしまうこともありますが、美容電気脱毛の痛みは基本的には電流の刺激が原因です。

痛みが強いので、広い範囲を脱毛するのが難しいこともデメリットです。サロンの場合は医療行為が認められていないので、麻酔もできません。施術に手間がかかるので、料金も高額です。美容電気脱毛の料金設定は、「毛1本につきいくら」「施術時間○分につきいくら」などとなっています。

おすすめメンズ脱毛サロン

メンズTBC

メンズTBC

男性専用総合エステティックサロンです。脱毛以外にもフェイシャルや痩身などのメニューがあります。脱毛方法は美容電気脱毛(TBCスーパー脱毛)光脱毛(エピラッシュ)です。一つのサロンで「毛が太いヒゲは美容電気脱毛で、範囲が広い足は光脱毛」など使い分けることができて便利です。ビジター価格でも利用できますが、入会金12,960円と事務手数料3,240円を支払うことで、2年間メンバー価格で利用することもできます。

メンバー入会すると脱毛以外も全てのコースをメンバー価格で利用できるので、脱毛したい部位が多い人やフェイシャルなどいろいろなコースに通いたい人は、メンバー入会しておくとお得です。

メンズTBCの詳細

RINX

RINX

男性脱毛専門サロンです。脱毛方法は光脱毛です。脱毛サロンはエステティシャンのみで脱毛するのが一般的ですが、RINXは導入する脱毛器や施術の仕方などを医師が監修しているので非常に安心です。脱毛器も、男性の脱毛に適した医師監修のオリジナル脱毛器を採用しています。カウンセラーと施術スタッフが全員男性なので、気兼ねなく通えます。契約コース終了後は無期限80%オフの料金で脱毛できるので安心です。80%オフ保証は、どの店舗でも適用してもらえます。

RINXの詳細

ダンディハウス

ダンディハウス

木村拓哉のCMでお馴染みの、男性専用総合エステサロンです。脱毛以外にもフェイシャルやアロマリフレクソロジーなどのメニューもあります。脱毛方法は美容電気脱毛です。美容電気脱毛の中でもブレンド法を採用しています。ブレンド法は毛質を選ばず脱毛でき、1本当たりの処理時間も短いですが、金属アレルギーの人は施術できない場合があります。モニターを募集していることがあり、モニターコースを利用できるとお得に脱毛できます。エステ業界としては初めて、ISO9001(国際品質保証規格)認証をサロン単位で取得しています。

ダンディハウスの詳細

サロンで脱毛おすすめ部位

光脱毛なら、首から下の体のムダ毛の脱毛がおすすめです。ほとんど痛みがなく、施術時間も短いので、全身脱毛も可能です。男性の脱毛で人気のヒゲ脱毛なら、美容電気脱毛が受けられるサロンを選ぶと太い毛も確実に脱毛できます。ただし美容電気脱毛は顎や鼻下などの狭い範囲を脱毛するにはよいのですが、料金が高いのと痛みが強いので、ヒゲ全体を脱毛したい場合はクリニックでレーザー脱毛するほうがコスパがよいのでおすすめです。レーザー脱毛は光脱毛に比べると痛みがありますが、美容電気脱毛よりは痛くなく、光脱毛より効果も高いです。

美容電気脱毛は、光脱毛で数本残ってしまった毛を脱毛したいときにも使える方法です。美容電気脱毛は特定の毛を確実に脱毛できるのと、本数が少ない場合は光脱毛より安く脱毛できるからです。

まとめ

いかがでしたか?脱毛サロンは「光脱毛のみのサロン」「美容電気脱毛のみのサロン」「光脱毛と美容電気脱毛の両方を行うサロン」があります。もう一つの選択肢として、クリニックの医療レーザー脱毛もあります。「どこを脱毛したいのか」「絶対に一生毛が生えてこないようにしたいのか、それとも毛が再生したらまた脱毛すればよいのか」「痛くても確実に脱毛したいのか、多少効果が低くても痛くないほうがよいのか」などニーズによって適した脱毛方法が異なります。記事を参考にそれぞれの脱毛方法の特徴を知り、自分のニーズに合う脱毛ができるサロンまたはクリニックを選ぶようにしましょう。


メンズ脱毛サロンの選び方をまとめました

  • ヒゲはレーザー脱毛、体のムダ毛は光脱毛がおすすめの理由
  • 脱毛が終わるまでの回数は何回くらい?
  • 料金が安いおすすめサロンは?お試し脱毛できる?

など、これから脱毛をはじめる男性に役立つ情報をまとめています。メンズ脱毛サロンを選ぶ前にチェック!

メンズ脱毛サロン

メンズ脱毛が安い!おすすめサロンランキング